ニュース&プレスリリース

Press Release

長谷川興産株式会社が運営する、
「靴専科」のフランチャイズ展開をiPad-POSで支援
全109店に導入したタブレット端末により、
サービスの均一化や業務の効率化を実現。

報道関係者各位

2015年6月4日
株式会社エスキュービズム・テクノロジー

記事のPDFを見る

 EC/小売業向け開発・ソリューション提供の株式会社エスキュービズム・テクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役社長 武下真典、 http://tech.s-cubism.jp/ 以下 エスキュービズム・テクノロジー)は、全国に109店舗を展開する長谷川興産株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:肥後 宏治)にエスキュービズム・テクノロジーのタブレットPOSによってフランチャイズ展開を支援したことをご報告いたします。

「靴専科」のフランチャイズ展開をiPad-POSで支援

【背景と概要】
 全国に109店舗を展開する「靴専科」は、カウンター越しに“受付”を行うのではなく、店内に椅子とテーブルを用意し、しっかりと客の話を聞いて、最適な修理やクリーニング方法を提案できることが強みです。単に“かかとの修理をしたい”と考えていたお客様に対して、さらに靴が美しく長持ちする方法を提案することで、他の靴修理店との差別化を図り、他にありがちな靴修理店とは大きく一線を画し、駅構内に展開する一般的な修理店の客単価2000円に対し、「靴専科」では平均客単価5000円をマークしています。
 今から5年ほど前にフランチャイズ展開を加速し、積極的な出店攻勢に出て、革製品の修理やクリ―ニングに対応できる職人をオーナーとする加盟店を増やしてきました。

 一方、ヒアリングの際に靴やカバンの症状を記入する紙のカルテが店のバックヤードで山積みになっていたり、明らかに直ったと実感できる“修理”とは違い、人それぞれの感覚が判断基準となる“クリーニング”ならではの相手の思い込みによるクレームが寄せられるといった、問題に直面しておりました。
 そういった問題を解決すべく、エスキュービズム・テクノロジーのタブレットPOSを導入。カルテの“ペーパーレス化”、“写真での記録(ビフォーアフターの記録)”による一連の接客フローのシステム化、顧客データの収集によるSV業務の効率化など実現することで、サービスの均一化や業務の効率化を図りました。
 特に、ビフォーアフターの写真記録は、カビが生えていたり、穴が開いていたりぼろぼろになっていたビフォーの写真と、綺麗に補修、クリーニングされたアフターの現物とを見比べることを容易にいたしました。
 この補修・クリーニングの成果の可視化は、単なる記録に留まらず、顧客との円滑なコミュニケーションを促し、感動を与える接客ツールとして顧客満足度の向上にも貢献しております。
 さらに、本部が売上の良い店舗の情報を人づてで伝達するのではなく、集計したデータから分析することで、どこにいても瞬時に状況把握ができ、さらに加盟店のオーナーともすぐに共有できるといった店舗管理の効率化も実現いたしました。データ収集や蓄積、その分析により、新しいサービスの開発や業務効率化を促し、フランチャイズ展開に拍車をかけることにも貢献しております。

■iPad-POS 機能のご紹介

 ・売上集計機能
  商品別、商品カテゴリ別、期間別、販促方法別などの売上集計や売上の推移、
  客数や目標値の管理など様々な集計ができる機能です。

 ・カルテ管理機能
  リペアサービスに合わせたお預かり商品の損傷状況と
  修理メニューが記録できる機能です。

 ・訪店記録機能
  本部SVが加盟店店舗を訪問した際の評価や指導内容の記録及び、
  本部と加盟店のコミュニケーション取ることができる機能です。

 ・請求管理機能
  本部から加盟店に請求するロイヤリティや資材代金の集計が行える機能です。

 ・文書管理機能
  フランチャイズ契約や店舗管理に必要な各種契約文書が管理できる機能です。

売上集計機能イメージ 

カルテ管理機能イメージ

訪店記録機能イメージ

請求管理機能イメージ 

文書管理機能イメージ

■靴専科について
長谷川興産株式会社が運営する靴専科は、全国に109店舗を展開。カウンター越しに“受付”を行うのではなく、店内に椅子とテーブルを用意し、しっかりと客の話を聞いて、最適な修理やクリーニング方法を提案。
単に“かかとの修理をしたい”と考えていたお客様に対して、さらに靴が美しく長持ちする方法を提案することで、他の靴修理店との差別化を図り、他にありがちな靴修理店とは大きく一線を画し、駅構内に展開する一般的な修理店の客単価2000円に対し、「靴専科」では平均客単価5000円をマーク。

社名 長谷川興産株式会社
所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 57階
http://www.kutsusenka.com/

■会社概要
社 名 : 株式会社 エスキュービズム・テクノロジー( http://tech.s-cubism.jp/
代表者 : 代表取締役社長 武下真典
所在地 : 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 4階
設 立 : 2014年4月1日(同日付で株式会社エスキュービズムからソリューション事業を承継)
資本金 : 50,000,000円
事業内容: 1.オムニチャネルソリューション/O2Oソリューション/EC構築ソリューション事業
       2.タブレットソリューション事業
       3.IoT事業

【製品に関するお問い合わせ】
 株式会社 エスキュービズム・テクノロジー
 TEL/03-6430-6730(代表)
 FAX/03-6430-6731
 メール support@ec-orange.jp

【靴専科の導入事例インタビューはこちら】

ニュース&プレスリリース一覧へ戻る

オムニチャネル4つのポイント ジュンク堂書店のO2Oインフラ

まずはお気軽にご相談ください。

03-6430-6730 受付時間/平日 9時30分~20時

お問い合わせ・ご相談

オムニチャネルを実現するプロダクト一覧

「EC-Orange」パッケージラインナップ

  • ショッピングモール/複数店舗型ECサイト構築「EC-Orange mall」
  • 単店舗型ECサイト構築「EC-Orange shop」
  • BtoB向けECサイト構築「EC-Orange BtoB」
  • O2Oシステム構築「EC-Orange O2O」
  • オムニチャネル構築「EC-Orange omni」
  • グローバル対応ECサイト構築「EC-Orange Global」
  • インバウンドEC/オムニチャネル対応「EC-Orange Inbound Omni Channel」

EC-Orange連携可能プロダクトラインナップ

  • タブレット型POSレジ「EC-Orange POS」
  • 飲食店向けオーダーエントリーシステム「Orange Handy」
  • オムニチャネルアプリ構築「Orange Club」
  • 飲食店・レストラン向け予約管理システム「Orange Reserve」
  • タブレット端末で実現するデジタルサイネージ「Orange Signage」
  • 日々の在庫管理から棚卸までを一括管理「Orange Stock」
  • リピーター獲得方接客・配送ソリューション「Orange Gift」
  • CTIシステム×お客様の信頼「Orange CTI」
  • 多店舗向けオムニチャネルPOS「Orange POS Plaza」