プロジェクトに潜む7つの魔物

ステップ2 要件定義

要件しっかり 洗い出さなきゃ。なんとかキックオフを終え、要件定義を開始。ところが...。

マーケムシがあらわれた!

【魔物の特徴】マーケティングや業務の話がわからない マーケティングや業務の話がわからないので、システムに関してのみ要件定義をしてしまう。この魔物はシステム会社側に潜んでいる。【魔力】 マーケティングの話を無関心にする 【魔物の種別】 毛虫

[勇者のつぶやき]マーケティングと現場業務のことは 実は僕も分からないんだよね。。

魔物を手なずける道具を探す マーケスカウター

【魔物退治の方法】 マーケティングの話ができる システム会社選び システム構築を目的としても結果完成したシステムは意味を成さない。企業には必ずマーケティング視点からのシステム構築が求められており、その領域を理解してクライアントと対話できるシステム会社でなければプロジェクトは成功しない。その視点を持ったシステム会社をこのスカウターで判定することができる。

[勇者のつぶやき]確かにマーケティングを理解したシステム会社を 選ぶことはとても重要

魔物を手なずける

システム作ればゴールじゃないの?

システム構築は目的じゃない、手段なんだ。

目的はそのシステムが価値を生むこと

作ったあとで後悔しないようシステム会社選びをしよう

「マーケムシ」がてなずいた。

マーケティングは 無視できない!

【得られるギフト】マーケティング視点でのシステム構築

作ったあとに”当初の目的って何だった?”という状況に陥らなくてすむ。プロジェクト進行中も目的と手段を混同せず進めることができる。

[勇者のつぶやき]これでシステム構築の目的がブレずに進められる !


要件を抜け漏れなく整理するって大変だ。外注先を選定し、要件定義の打ち合わせを開始。ところが...。

要件降り小僧があらわれた!

【魔物の特徴】要件溢れて見積り2倍 要件をどんどん追加して、この魔物のせいで結果当初の見積りから2倍の価格となってしまう。とにかく自分がやりたいことばかり並べて予算や効果は気にしない。 【魔力】 要件を溢れさせる 【魔物の種別】 雨降り小僧

[勇者のつぶやき]どうしよう、要件がどんどん増えていく。 予算オーバーしないかな。

魔物を手なずける道具を探す 切り分けの剣

【魔物退治の方法】必須要件と要望要件 (あったらいい)を切り分ける プロジェクトが開始し議論を深めていくと、当初は想定していなかったことも発生し次第に開発要件が膨らむ傾向がある。その際は立場によって必須要件は異なるため、社内の様々な部署から要望が止めどなく出てくる。プロジェクトの目的に照らし合わせ、必ず無ければならないもの、なくてもいいものをこの剣で切り分ける。また、同じ要件を実現する方式の中でも、最もコストがかからない手法を提案する。(機能を付けるのではなく、要望を満たすという視点を持つ)

[勇者のつぶやき]要件は必須と要望の2種類に別れるのか。 コストをかけずに実現できる方法を探すのも大切だ。

魔物を手なずける

やりたいこと全部詰めこめー。

絶対に必要な要件をまずは教えて。

要望は優先順位をつけて ニーズが高いものから対応しよう。

要件が増えるとコストも増えて、システムが複雑になる。プロジェクトを早期に成功させるには切り分けが必要なんだ。

「要件降り小僧」がてなずいた。

要件は絞ったほうがいいね。

【得られるギフト】無駄な投資の排除

費用対効果の高い機能を優先順位の高いものから導入できるようになる。作ったけど使わない機能、意味が無い機能をなくすことができる。

[勇者のつぶやき]切り分けていくことでより本質的な要件が見えた!

オムニチャネル4つのポイント ジュンク堂書店のO2Oインフラ

まずはお気軽にご相談ください。

03-6430-6730 受付時間/平日 9時30分~20時

お問い合わせ・ご相談

オムニチャネルを実現するプロダクト一覧

「EC-Orange」パッケージラインナップ

  • ショッピングモール/複数店舗型ECサイト構築「EC-Orange mall」
  • 単店舗型ECサイト構築「EC-Orange shop」
  • BtoB向けECサイト構築「EC-Orange BtoB」
  • O2Oシステム構築「EC-Orange O2O」
  • オムニチャネル構築「EC-Orange omni」
  • グローバル対応ECサイト構築「EC-Orange Global」
  • インバウンドEC/オムニチャネル対応「EC-Orange Inbound Omni Channel」

EC-Orange連携可能プロダクトラインナップ

  • タブレット型POSレジ「EC-Orange POS」
  • 飲食店向けオーダーエントリーシステム「Orange Handy」
  • オムニチャネルアプリ構築「Orange Club」
  • 飲食店・レストラン向け予約管理システム「Orange Reserve」
  • タブレット端末で実現するデジタルサイネージ「Orange Signage」
  • 日々の在庫管理から棚卸までを一括管理「Orange Stock」
  • リピーター獲得方接客・配送ソリューション「Orange Gift」
  • CTIシステム×お客様の信頼「Orange CTI」
  • 多店舗向けオムニチャネルPOS「Orange POS Plaza」