プロジェクトに潜む7つの魔物

ステップ1 キックオフ

さて、出発か。道具屋を出発し、早速キックオフを開始。ところが...。

不協ワオンが現れた

【魔物の特徴】メンバーの思惑を調整できずにプロジェクト開始 自分が知らないことや、相手が自分のことを少しでも理解していないことがあると拒否反応を起こし仲間へ不協和音を響かせてしまう。【魔力】 みんなを協力させず混乱におとしいれる 【魔物の種別】 ケルベロス

[勇者のつぶやき]あー、プロジェトキックオフの社内調整めんどくさいな...。

魔物を手なずける道具を探す プレキックオフ

【魔物退治の方法】 事前に「お恥ずかしい話」まで個別打ち合わせ プロジェクトのガンになる可能性があるので、先に不協ワオンの特性を理解し、キックオフではうまく手なずける必要がある。普段言えない社内事情や"お恥ずかしい話"も含めて、プレキックオフで開発ベンダーと事前に共有する。キーマンの特徴や、部署間の対立事項、制約条件等、プロジェクト進行上課題になりそうな事項は全て伝える。

[勇者のつぶやき]そうか!社内のお恥ずかしい話まで 先に相談すればよいのか!?

魔物を手なずける

勝手に進めてんじゃねーよ。

事前のお恥ずかしい話から 不況ワオンの特徴は知ってるぞ。

彼らの仕事が増えずに、成功すれば社内からも 評価されることを伝えればいいんだ。

知らないから反発するだけで、情報開示すれば 彼らもメリットを感じて協力してくれるはず。

「不協ワオン」がてなずいた。

協力する ワン!

【得られるギフト】クライアント担当者とベンダーの結束

不況ワオンも協力する姿勢を見せてくれる。 これによりメンバー全員が気持ちよくスタートを切れるようになる。

[勇者のつぶやき]これでキックオフでこけることはないぞ!

オムニチャネル4つのポイント ジュンク堂書店のO2Oインフラ

まずはお気軽にご相談ください。

03-6430-6730 受付時間/平日 9時30分~20時

お問い合わせ・ご相談

オムニチャネルを実現するプロダクト一覧

「EC-Orange」パッケージラインナップ

  • ショッピングモール/複数店舗型ECサイト構築「EC-Orange mall」
  • 単店舗型ECサイト構築「EC-Orange shop」
  • BtoB向けECサイト構築「EC-Orange BtoB」
  • O2Oシステム構築「EC-Orange O2O」
  • オムニチャネル構築「EC-Orange omni」
  • グローバル対応ECサイト構築「EC-Orange Global」
  • インバウンドEC/オムニチャネル対応「EC-Orange Inbound Omni Channel」

EC-Orange連携可能プロダクトラインナップ

  • タブレット型POSレジ「EC-Orange POS」
  • 飲食店向けオーダーエントリーシステム「Orange Handy」
  • オムニチャネルアプリ構築「Orange Club」
  • 飲食店・レストラン向け予約管理システム「Orange Reserve」
  • タブレット端末で実現するデジタルサイネージ「Orange Signage」
  • 日々の在庫管理から棚卸までを一括管理「Orange Stock」
  • リピーター獲得方接客・配送ソリューション「Orange Gift」
  • CTIシステム×お客様の信頼「Orange CTI」
  • 多店舗向けオムニチャネルPOS「Orange POS Plaza」