エスキュービズムは「リテールテックJAPAN2014」にEC-Orange POSを出展します。

タブレットで接客、レジ、在庫管理「EC-Orange POS」

「リテールテックJAPAN 2014」とは

第30回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2014」を3月4日(火)から7日(金)までの4日間、東京ビッグサイトで開催します。POSなどのレジ周辺機器やカード決済システム、本部・店舗システムなど、最新のIT機器・システム、関連サービスが一堂に会します。特別企画展「リテール・デジタルサイネージ&POP」や今回から実施するO2O、流通BMS、プリペイドカードの関連ソリューションを集中展示するゾーンなど、活発な情報発信を行います。
「リテールテックJAPAN」公式サイトより引用 )

EC-Orange POSは6つのブースにてご覧いただけます

会場マップ

[ マップのPDF版はこちらから ]

※マップ参照元:「リテールテックJAPAN」会場マップ・パンフレット
※ブース名後の「RT○○○○」は、各ブースの小間番号です。ご来場の際は小間番号を目印にブースへお越し下さい。
※ブースの設置位置は当日までに変更される場合がございます。ご了承の上、ご来場くださいませ。

EC-Orange POSの、ココがポイント!

タブレットが多目的POSに変化する 最新のリテールモバイルソリューションを体験できる!

日本マイクロソフト様/インテル様ブース内「日本HPコーナー」では、最新機器の「HP MX10 Retail Solution」を装着したEC-Orange POSを体験することができます。

「HP MX10 Retail Solution」はタブレットとPOSドックを分けて活用することができ、販売スタッフがタブレットを手にすることで、店舗内のあらゆる場所で接客、商品検索、在庫確認、売上登録、決済など、幅広い店舗業務を行うことが可能になります。POSドックに装着すれば、バーコードスキャナやレシートプリンターをUSBで接続できる堅牢なPOSシステムに変化。お客様のニーズにその場で対応し、高いレベルのサービスを提供することが可能となります。

展示ブース

日本マイクロソフト様/インテル様ブース内 日本HPコーナー(RT1302)、沖電気工業様ブース(RT1349)、スター精密様ブース(RT1406)、エプソン販売様ブース(RT1103)
リテールドッグ、リテールジャケット
広がるビジネスタブレット

小売のミライをカタチにする、タブレットソリューション。「広がるビジネスタブレット リテール編」では、「HP MX10 Retail Solurion」のリテールジャケットを用いた接客、在庫確認、決済での活用法が紹介されています。リテールテック会場で触れる前に、まずはこの動画で利用シーンをイメージしてみてください。

動画の中で、在庫確認シーンでは「Orange Gift」、決済シーンでは「EC-Orange POS」が使われているのも見所です!

タブレットPOSで自動つり銭機を操作できる!

大型スーパーや小売店などのレジで見かける自動つり銭機とEC-Orange POSがついに連動!

自動つり銭機を導入することで、すばやい入出金を可能にし、店舗スタッフのレジ業務の負担を軽減、現金の受け渡しミスも防ぎます。従来の人手による作業よりもレジ決済時間が40%程度短縮になり、顧客満足度向上につながります。

通常のレガシーPOSに比べてスマートな見た目のタブレットPOSで、レジ周りもスッキリさせることができます。

展示ブース

沖電気工業様ブース(RT1349)、スター精密(RT1406)、エプソン販売(RT1103)
自動つり銭機

「Retail Technology」に掲載されています

Retail Technoologyに掲載

ダイヤモンド・フリードマン社様ブース(RT1112)にて配布を予定している冊子『Retail Technology』では、「HP MX10 Retail Solution」の活用方法やジュンク堂のO2O事例とともにEC-Orange POSが紹介されています。そのほか、オムニチャネルについても特集が組まれておりますので、ご来場の際は、ぜひ冊子をお手にとってご覧ください。
(※冊子はダイヤモンド・フリードマン社発行の「Chain Store Age」、「HOME CENTER」、「DRUGSTORE NEWS JAPAN」各雑誌2014年3月号にも別冊として付属しています。)

リテールテックJAPANの事前登録はこちらから
展示会名 リテールテックJAPAN 2014
開催日時 2014年3月4日(火)~7日(金)
午前10時~午後5時(最終日のみ午後4時30分)
会場 東京国際展示場「東京ビッグサイト」東1・2ホール(東京都江東区有明3-10-1)
アクセス ・りんかい線 「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
・ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
・都営バス
 東16系統:東京駅八重洲口←40分(豊洲駅前経由)→東京ビッグサイト
 海01系統:門前仲町駅←30分(豊洲駅前経由)→東京ビッグサイト
参加費 無料(事前登録必須)
※当日券は2,000円(同時開催の展示会と共通、税込み)
小売のミライをカタチにする。店舗をオムニチャネル化するタブレット。
オムニチャネル4つのポイント ジュンク堂書店のO2Oインフラ

まずはお気軽にご相談ください。

03-6430-6730 受付時間/平日 9時30分~20時

お問い合わせ・ご相談

オムニチャネルを実現するプロダクト一覧

「EC-Orange」パッケージラインナップ

  • ショッピングモール/複数店舗型ECサイト構築「EC-Orange mall」
  • 単店舗型ECサイト構築「EC-Orange shop」
  • BtoB向けECサイト構築「EC-Orange BtoB」
  • O2Oシステム構築「EC-Orange O2O」
  • オムニチャネル構築「EC-Orange omni」
  • グローバル対応ECサイト構築「EC-Orange Global」
  • インバウンドEC/オムニチャネル対応「EC-Orange Inbound Omni Channel」

「Orange Tablet」シリーズ

  • タブレット型POSレジ「EC-Orange POS」
  • 飲食店向けオーダーエントリーシステム「Orange Handy」
  • オムニチャネルアプリ構築「Orange Club」
  • 飲食店・レストラン向け予約管理システム「Orange Reserve」
  • タブレット端末で実現するデジタルサイネージ「Orange Signage」
  • 日々の在庫管理から棚卸までを一括管理「Orange Stock」
  • リピーター獲得方接客・配送ソリューション「Orange Gift」
  • CTIシステム×お客様の信頼「Orange CTI」
  • 多店舗向けオムニチャネルPOS「Orange POS Plaza」